60秒で権利購入から決済までできるのはなぜ?

60セカンドとは60秒のこと。トレードラッシュが一番初めに500円程度の資金でできる60セカンドを提供したと言われています。では一体この「60秒」という名前のバイナリーオプションはどのようなオプション取引なのでしょうか。スマートオプションの用意している取引の中でも1、2を争う人気を誇る「60セカンド」の魅力に迫ります。

 

権利購入から決済までわずか1分

バイナリーオプションは、1日以内で終わる短期取引を基本としています。また、条件つきで価値を持つ商品の権利を購入するという仕組みなので、期限がきて、条件が満たされていれば、わざわざ指示をしなくても自動的に決済される、というのも大きな特徴。FXのように、1度通貨を購入し、相場をある程度の期間に渡って追いながら、価格が上がったところで売りの注文を出す、というような手間は一切かからないのです。

 

以上のような特徴から、バイナリーオプションをやっている方にはあまり時間のとれない方、副業で取引をしている方も多いので、例えば4時間後に結果のわかるオプションを昼休みに購入して、退社時に結果を確認する、というような使い方をしていたり、昼休みの1時間の間に結果がわかるよう、1時間や30分のバイナリーオプションを選んだり、と工夫しているのではないかと思います。

 

いずれにしても、価格の上昇や下降を予測するというルール上、遠い未来のことを予測するよりも、そこそこ近い未来の短期決済のほうが予想しやすく、決済までに気をもみながら待たなければならないというようなストレスもたまりません。

 

そして登場したのが「60セカンド」。15分、10分と取引時間を短くしたバイナリーオプションの人気が高まっていく中で、これ以上は短くできないという限界まで短期化した「60秒後には利益が確定される」取引です。

 

先ほどの昼休みの例でいえば、1回の取引を見守るどころか、1分ずつ、何度も取引することだって可能になるわけです。

 

スマートオプションの60セカンドではペイアウト率が181%となっているので、1000円分を購入して予測が当たれば1分後には1810円に。隙間時間の有効活用に適したトレーディングといえるでしょう。

超短期取引「60セカンド」でチャンスがさらに広がる/ スマートオプションの評判ガイド関連ページ

ワンタッチオプション
オプションビルダー
ダブルアップ